老朽空家等解体補助制度について

アイキャッチ画像

神戸市では昭和56年5月以前に着工された建物で、腐朽や破損がある家屋を解体する際に最大100万円の補助金を支給する「老朽空家等解体補助制度」を実施しています。

 

★補助金を受けられる条件★

・昭和56年5月以前に着工された神戸市内にある家屋

○空き家の場合
家屋に一部腐朽・破損があること

○居住している又は一部腐朽・破損のない空き家の場合
幅員2m未満の道路のみに接する土地の上に立つ家屋等、または面積60平方メートル未満の土地の上に立つ家屋等

家屋の解体は建設業法による許可または建設リサイクル法による登録を得た解体工事業者などに請け負わせ、
原則として敷地全体を更地の状態にすることが条件となります。

また補助申請前に解体工事契約、着手している場合は補助の対象外となります。

補助を受ける家屋によって審査内容や条件、補助金額が違う場合がございますので、
詳しくはハマホームまでお問い合わせくださいませ。

★申請期間について★

令和4年度の補助交付申請期間は令和4年2月21日から令和5年1月31日までです。

詳しくはこちら