こどもみらい住宅支援事業への対応

アイキャッチ画像

こどもみらい住宅支援事業とは

子育て支援および2050年カーボンニュートラル実現の観点から、国土交通省が主体となって新しく創設された事業です。子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する住宅の新築や、世帯問わず省エネリフォーム等を行う場合、所定の補助金額が交付されます。

新築の場合の補助対象

・子育て世帯 :18歳未満の子を有する世帯

・若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

 対象住宅(延床面積が50㎡以上の住宅が対象) 補助額
①ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented
(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)
100万円/戸
②高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅)
80万円/戸
③ 省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)
60万円/戸

詳細はこちら

 

ハマホームの対応状況

ハマホームは1月12日より対象事業者となりました。

この日以降の着工建売物件は主に「③省エネ基準に適合する住宅 」です。
これから建築予定の補助対象者の方で①②希望の方は対応致します。