どんな土地を選ぶべき?初めての土地探し

アイキャッチ画像

憧れのマイホームを建てよう!となったとき、まず大事なのが土地探し。
ネットにあふれるたくさんの土地情報。どの土地がいいの?土地選びの基準がわからない!

そんな方はぜひ、土地探しのポイントを押さえておいてください。

■土地探しの流れ

①エリアを決める(お子様の小学校希望学区や通勤方法、老後を考え道路が平坦など)

②予算の設定をする(建物+土地の総予算、月々の支払限度額など)

③建てたい家のイメージ

④土地を探す

⑤実際に見に行く

⓺不動産会社、もしくはハウスメーカー、工務店が土地の調査をする

⑦希望のサイズの建物が建つか確認する

⑧買い付け書提出

⑨土地売買契約

⑩土地購入

エリアや条件を考える際に注意しておきたいのが年齢とともに生活が変わり、それに伴い
必要な住居環境が変わってくるということ。実現したい暮らしをライフステージごとにイメージし、
実際に叶えるための必要条件と優先順位をつけることがポイントです。

ハマホームでは、土地をお探しの際にある程度建てたいハウスメーカーや工務店を絞っておき、
一緒に土地探しをすることをお勧めしています。

この土地に希望の間取りのお家が建つのか?周りの環境に問題はないのか?
建築目線でお客様に寄り添ったアドバイスが可能なためです。

■チェックするべきところは?

□洪水・土砂のリスク情報※
□過去の水害時の被害
□地震防災についてのリスク情報
□高低差、境界線など
□昼夜平日休日の状況(騒音・混雑・治安)
□スーパーやコンビニの位置・嫌悪施設(騒音・匂い・治安)の有無
□駐車場やスーパーの品物の価格、近隣住民の暮らしぶり
□がけ崩れなどのリスクがないか

※神戸市北区では土砂災害警戒区域、神戸市中央区などの海に近い地域は
津波災害警戒区域の土地が多数あります。ご相談を受けた時点でハマホームも現場の調査に
行き、本当にやめておいたほうがいい土地なのか、お家の工夫をすれば安心できるのか
アドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください!

現在ハマホームでは、お客様が効率よく土地探しのできるアプリの
ご紹介をしております。ずっと無料で使えるのに、非公開物件情報も見れる
「ランディ」というアプリです。

今なら無料でIDの発行を行っておりますので、いつでもご相談くださいませ。